day10 チャリティイベント@cafe+伝左衛門

世の中捨てたもんじゃないよなあ。 それぞれが出来ることは大きくないかもしれないが、それをそれぞれが出来るだけやる。そしてそれら小さな力を一箇所に集めると、こうなる。 すごいよね。一人一人の力はたとえ大きくなくとも、それを一箇所に集めたらこうなった。 これ、「小さな力を集めると大... Read more

day9 やっと仕事ができるようになった

地震の影響で、仕事のいくつかがペンディングになった。それはそれとして。 仕事をやる。前日にメールが来ていて、ちょっと回答しとかなきゃならんこともあり、進行中の仕事をやることにした。 もちろんペンディングになってしまった仕事もちょこちょこ進めておく。 いざ再開というときに慌てないよ... Read more

day8 電車が動いても人影はまばらな中、移動カフェ

昨日から、常磐線は取手-土浦間の区間も運転を再開した。これで、上野-土浦間が開通したことになる。 朝、いつも通り営業場所である牛久駅西口ロータリー内、美容室アース前に行ってみると、これがもう見事に閑散としている。 8時半ころ着いたが、全然人がいない。 今日の営業から、ロングブラッ... Read more

day7 牛乳が無い

思えば先週の今日、地震が起きたのだ。なぜかすごく昔の話に思える。 計画停電と放射性物質飛散という話でもちきりである。 被災地に原発があったからだ。 しかし、被災地には原発以外に人がたくさん住んでいたはずだ。彼らはどうなったのだ。もう誰も気にしない。半径何十キロだとか、何シーベルト... Read more

day6 ガタガタになった生活を元に戻す

生活がガタガタになった。情報的にはwebを最大限利用しているので困るということは無かったのが救いだ。 (webがダウンしなかったのは良かった。特にtwitterがダウンしなかったのは、情報収集ということでは最も助かった。もともと新聞はとらずテレビは無いので、いわゆるマスコミという... Read more

day5 coffee4charity

自分ひとりのチカラってのはたかが知れてるもので。 ファーストリテイリングの寄付は、物品も含め総額で20億円を超えるそうだ。しかし僕にはそんなチカラも無い。 しかし、移動カフェでも一日チャリティ営業して9,100円の寄付を集めることができたじゃないか。ほかの誰かからもチカラもあわせ... Read more

day4 チャリテイ移動カフェ

なにしろ地震から明けて4日目、牛久の中心部でも昨日水がやっと出たよという状況である。 出店場所を借りている美容室アースも、予約が軒並みキャンセル、飛び込みのお客さんもほとんど無しという状態。 閑散とする駅前、通るのは買出しとばかりに両手にスーパーの袋をさげた人ばかり。火曜だが、電... Read more

day1-3 地震の後片付け

3月11日の大地震、茨城県南でも、場所によってはかなり揺れた。地盤のせいなのかなんなのか。 明けて震災後第一日目。僕が被災した現場であり移動カフェの豆を仕入れているつくばのロースターさんの店の片付けをする。 グラインダーが落ちている。業務用のグラインダーはかなり重い。それが歩い... Read more

退職→地震

2月いっぱいでサラリーマンとしての活動を終えた。 ◆     ◆     ◆ 3月からは一応、フリーでやっていくということになったわけだ。 細々とやってきた副業をベースに、コーヒー関係で誰かの役に立ってお金を稼ぐということになったわけ。 いろいろと企画というかアイデアがあって、さ... Read more