保健所に申請に行ってきたのだが・・・

なんと却下されました(汗
3時半くらいに車を持っていった。
実演はしなくていい、ポリタンの水は入れなくていい、ということだったので、エスプレッソマシンとグラインダーの本体だけを乗っけて、水と豆は持たずに行った。
保健所に着いて、係りの人に見てもらう段になって、食品衛生責任者の修了証を持ってくるのを忘れたことが発覚、保健所にあるデータから僕の名前を探してもらうことになった。
そのあと実際に車を見てもらったのだが、もうこてんぱんにシンクにダメ出しされてしまった。いわく、
「食品衛生は手洗いに始まり手洗いに終わるというくらい、手の消毒に気をつけることが肝要。手洗いの設備は文字通り備えるということで簡単に移動できたり取り外しできようではダメ。しっかりと固定してあること。食品を洗うシンクはあればいいというレベルでいいけど、手を洗うシンクはちゃんとしてないと許可は出せません」
うーむ。ポリタンにじょうごを付けただけでは死んでも許可しねーぞ、という気迫にあふれた拒否っぷりだった。
しかしそのほかは意外に好感触で、オール自作ながら「しっかり出来てるね」などお褒めの言葉もいただいた。シンクさえちゃんと作り直せば、許可は下りそうだ。
明日、あさってと作業して、来週早々にもう一度チャレンジだ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です