サンシャインステイトエスプレッソがカフェレスに掲載されましたので・・・

移動カフェ「サンシャインステイトエスプレッソ」が、コーヒー業界カフェ業界で最も有名な専門誌である「カフェ&レストラン」にて紹介されたことを記念して、1ヶ月間のキャンペーンを行います。
期間 9月22日より10月17日まで
内容 旭屋出版「カフェ&レストラン」を持ってサンシャインステイトエスプレッソに来ていただくと、ロングブラック(シングルサイズ)が100円でお楽しみいただけます
詳しくはこちらのページをご覧ください→サンシャインステイトエスプレッソblog
caferes10.JPG
「カフェ&レストラン」(旭屋出版)のページはこちら
「カフェ&レストラン」をアマゾンで見るにはこちら

いやーしかしカフェレスから取材とか、びっくりしたなー。
単純に、毎号読んでる雑誌に自分が掲載されるってのがびっくり。
ウチはエスプレッソ屋なので、「4種類の創作ドリンクを」と言われていたのだけど、そのうち2種類はエスプレッソをお湯で割ったものにした。
ひとつは定番中の定番のロングブラック(アメリカーノ)。
普通はマシンからお湯を取ると思うんだけど、そうすると大体90度くらいのお湯で割ることになる。うちは80から85度くらいの温度のお湯を使ってる。すこしマイルド。
それと、ロングブラックは3種類の濃さをオーダーできる。ここが創作な部分かな。って言っても、ロングブラックなんて定番なアレンジだけに、これを一番のメインの創作ドリンクに持ってきて、読んだ人がどう思うかと考えるとちょっとコワイw
ほかのお店が軒並みオシャレで凝ったドリンクを紹介している中、ロングブラックだもんなあw なんだったら笑われるレベルw
もうひとつはミッドブラック。これはいまだに試行錯誤しながらやってて、自分のスタイルを探す旅の途中、って感じのメニューだ。
単純に「コーヒーうま!」ってびっくりしてもらいたいというメニュー。オーバードースしたダブルリストレットをお湯で割ったもの。どのくらいのドースにするか、抽出時間をどのくらいに納めるか、どのへんで切るか、難しい。メッシュは変えない(というかグラインダーが一台だから変えてらんない)でエスプレッソともロングブラックとも違う味わいを出す、それが狙い。
そして見た目のインパクトがロングブラック並みに平凡w これももしかしたら笑われるレベル?w
取材ではこの二つのドリンクの説明で大幅に時間を取ってしまった。なにしろこちとらエスプレッソ屋、仕事も説明も細かいぜw
そして夏の限定メニュー「フロスティ」なのだが、これは僕が大好きなチョコミント味のアイスをコーヒーにしたもの。夏の大ヒット商品です。色を二色に分けるのは大抵キレイなんだけど、このグリーンミント色はことのほかキレイ。見た目なら当店で最も人気があるかも知れん。
最後は「ジャンドゥーヤラテ」、ヘーゼルナッツとチョコをラテにしたらそりゃうまいっつーの。季節メニューで出したら、期間終了後にあまりにもリピーターが多くてレギュラー
基本的に、移動カフェである制限として、

・あんまり洗い物が出るような製作過程は困る
・あんまり食材を多種類使うようなレシピは困る
・基本的に生食材は使わない
・(撮影ではグラスを使用しているが)ペーパーまたはプラスチックのコップで提供、リッドを付け、アイスではストローを使用する

というようなことがある。
そんな移動カフェでこんなメニュー、楽しいでしょ?


4 thoughts on “サンシャインステイトエスプレッソがカフェレスに掲載されましたので・・・

  1. 掲載、おめでとうございま~す!!
    僕も、帰国したらぜひ一度、コーヒーをご馳走になりに
    行きたいと思います。
    「基本、シンプルレシピで勝負!」
    のスタンス、ぜひ貫いて欲しいです。
    カクテルでいえば、それは、マティーニに通じるものが
    あると思います。
    とことんドライなマティーニを作るためにバーテンダー
    がどれだけ気を使っていることか・・・。
    それは見た目には現れません。
    でも、味にはハッキリと現れますヨ。

  2. ありがとうございます!
    移動カフェでどんだけ楽しくエスプレッソを楽しんでもらえるか、ということをいつも考えています。
    コーヒーって本当に美味しいし、楽しい。それに気がついてもらえればと思っています。
    アレンジコーヒーもありますし、お客さんが欲しいと言えばエスプレッソをアイスでも提供します(氷で冷やして)。
    「コーヒーは自由だ」
    です。ただそのコーヒーは美味しくないといけませんネ。

  3. すごいなぁ・・・
    やっぱり継続は力なりですね。
    今後も頑張ってください。

  4. いやいや、実際はしがない移動カフェですからねえ、もっとがんばんないといけないですねw
    にしても、こうやって取り上げられる程度には、ちゃんとしたことをやっているのだなあと再認識できました。
    ウチ程度の規模でもちゃんとコーヒーに取り組めるわけですから、もっといろんなところでコーヒーを美味しくしていけるのではないかと思います。
    日本中のコーヒーが美味しくなるようにがんばっていこうと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です