廃業率、2位。

同じ目標を持つカフェトキワ荘に、カフェは継続性が厳しいというような記事があった。
以下引用。

あくまで聞いた話なのですが、
カフェ開業後に継続して経営できている確率はかなり低いそうです。
(中略)
飲食の中でもカフェは比較的開業しやすく、
その分うまくいかないケースも多いとのこと。

業種別で見ると、ITがもっとも開業・廃業率が高いそうだ。数じゃなくて率ね。
手に職系だし、開業資金が少なくて済むし、独立時にクライアントを引き継いで、とか前の会社から下請けして、とか、とりあえず仕事に困らんというところが開業率の高さを支えているようだ。
しかし、世の中甘くないもので、廃業率もずいぶんと高い。
そして飲食店、これも開業・廃業率が高い業種である。
ちなみに開業・廃業ともに率が低いのは、素材製造とか農業とか。
言われてみると、敷居が高くて参入しづらそうだ。
<参考:2006年 業種別開業・廃業率>
j1206000.png
j1207000.png
その中でカフェ。廃業率2番手につけている飲食店。しかも不況。しかも地方都市。
がんばれ、自分!


3 thoughts on “廃業率、2位。

  1. TBありがとうございます!
    カフェ開業の道はやはり険しいようですが
    一緒にがんばりましょう!

  2. カフェ開業を成功させる確率

    あくまで聞いた話なのですが、
    カフェ開業後に継続して経営できている確率はかなり低いそうです。
     
    最近、友人の知人?の方がカフェ開業を考えてらっしゃるようで、
    その方がそ…

  3. カフェ開業を成功させる確率

    あくまで聞いた話なのですが、
    カフェ開業後に継続して経営できている確率はかなり低いそうです。
     
    最近、友人の知人?の方がカフェ開業を考えてらっしゃるようで、
    その方がそ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です