デザインの力。

なんかどっかで見たようなタイトルの記事だけど、世の中にはすごい才能を持った人がたくさんいるわけで、その中にはデザインの才能がすごい、という人も、やっぱりたくさんいるわけだ。
昔のテレビは4対3の比率で、今のテレビは16対9。
黄金比というものがあって、これは近似値で1対1.6。
普通の紙(A版とかB版)は1対1.41だし映画のスクリーンは1対1.66とか1.85とか。
普通、平面にデザインするって言ったら、だいたいはこんな比率が落ち着くのかな、と思うよね。
でもポーランド生まれのMichal Syczさんはそうは思わなかったようで、このページに載っている中には思わずスクロールが止まらなくなるデザインが紹介されている。
それがコレ。長くなるのを承知で載せちゃう。
長い画像.jpg
途中のまっすぐに降りてるオレンジの線の「間」が最高!
いま、移動カフェの準備をしている真っ最中なんだけど、頭を悩ませているのがロゴとかのデザイン。
自分ひとりで考えていると煮詰まっちゃうけど、ウェブで探せばこんなにも素敵なデザインが見つかるわけで、いろいろと勉強してカッコイイ(カワイイ?クール?どんなだろ)ロゴをデザインしないとな~


2 thoughts on “デザインの力。

  1. はじめまして、エスプレッソマシンを調べてたらたどり着きました。
    今は大学生で、老後にカフェ作りたいなんて漠然と考えているところです(笑
    今の時点で知識は0ですが、バイト代で安いエスプレッソマシンでも買ってみようかなと思ってます。
    とてもためになりそうなので、バックログ今から読んできます~

  2. カプッチオ

    chigiriさん、こんにちは!
    今が大学生で老後にカフェなら準備期間が十分取れますね(笑 私は近々でカフェを開業したいと思っているので、準備に大童です・・・
    ところで、日本ではエスプレッソ関係の情報って少ないですよね。私も最初は情報が思うように得られず、大変こまりました。
    今からエスプレッソに興味を持ってもらう人たちにいくらかでも役に立てるように、これからもエスプレッソにまつわる情報を発信していけたらと思います。
    エスプレッソマシン、買ったら教えてくださいね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です