ビバ!フラットホワイト!?

フラットホワイトというコーヒーのアレンジドリンクがある。
wikipediaによると、やれカプチーノに似てるがエスプレッソはダブルだぞ、とか、ミルクはトロトロでフォームがめちゃ薄いんだぞ、とか、リストレットにしろ、だとかもう小うるさい。でもきっちりした定義はよくわからん。
たぶん、こーゆーのをアバウトに括ってフラットホワイトって言うのかな、て感じだ。
んで、実際にオーストラリアやニュージーランドに行った人に聞くとこれがもうカオスでよくわからん。
そもそもフラットホワイトってメニューが無かったよ報告や、フラットホワイト注文したけどカプチーノと違いがわからなかったよ報告、フラットホワイトって言ったら通じなかったから注文しなかったよ報告など、これまたよくわからん。
で、しょうがないので、オーストラリア人やニュージーランド人に聞いてみた。
「カプチーノのフォームが無いヤツ」
「ラテのミルクを減らしたヤツ」
「よくわからん」
「知らん」
などなど、貴重な意見をいただくことができたのだけど、けっきょくよくわからん。
(僕のリアル友人とかSNSつながりの人たち調べ)
Google先生ならどう答えるかと、flat whiteで画像検索をしてみるとどうにもカフェラテかカプチーノに見えて仕方ない画像しか出てこない。
fwimgs.JPG
というわけで、ここはこの画像を貼らざるを得ない・・・だろうなあ。
「ふん・・・ 自分が作って人に食べさせている物が、どんな物なのか知らないとはな・・・」
fwimgs.JPG
(この画像に関する一切の権利を持っていません)
結局、Flat whiteはなんなんだかわからないのであるが、そもそもカプチーノとカフェラテの違いや、アメリカーノとロングブラックの違いもあいまいだしきっちりと定義されているってわけでもないし、フラットホワイトだってあいまいでいいじゃないの。
一説には、フラットホワイトができたのは、貧乏学生が「ねえ、ラテのミルク少なくして安く飲ませてよ」と言ったとかいうものがある。コーヒー飲用の起源は山羊飼いが、というのと同じくらい眉唾なんだけど。
レシピとしては1980年代に確立されたということでそう古い話ではないし、おそらくそのころにコーヒーを淹れていた人の一部がいまだに現役でバリスタをやってるんじゃないかと思うんだけど、結局正確なことがわからないってあたり、コーヒーの自由さを垣間見る思いである。要するに、みんな勝手に自分のレシピでフラットホワイトを出しているわけだ。そしてそれはカプチーノとカフェラテ、アメリカーノとロングブラックにも言える。
いいねえ。コーヒーは自由だ。うん。


5 thoughts on “ビバ!フラットホワイト!?

  1. ホゼさんこんばんは
    美味しいとか不味いとかは理屈じゃないので、
    私も自由に楽しんでいます。
    まあ、私の場合は趣味なのでそれでいいんですが。
    特にコーヒーなどは
    リラックスするのに飲むんでしょうし、
    偏窟オヤジの嗜好論になってしまっては
    本末転倒だとは思います。

  2. Damselさんこんにちは。
    以前にもFlat whiteのレシピを調べたことがあり、この記事を書くにあたってまた調べたりしたんですが、結局よくわかりませんでした。
    そして、現地のカフェのメニューを見るとこれまたオリジナリティあふれる説明がついていてとても統一されているようには思えません。
    結局、言ったもん勝ちという感じなんですね。
    でもそれでいいと思います。みんな「ウチのフラットホワイトが一番だ」と思って提供しているのでしょうし、それぞれにおいしさを追求してその店のレシピが決まっているのでしょう。
    自由でいいですね^^

  3. こんにちはー
    シアトルでフラットホワイトやってます。
    フラットホワイト、私がこれよー!と思ってお客さんに提供しているのはラテのフォームのないバージョン。と言ってもミルクを温める時に空気を入れないと甘くならないので、スチームし終わったミルクの上のフォームを入れないように注いでも飲む頃にはミルク全体に混ざっている空気が上の方に来ます。
    と言うので絶対にフラットにはならないフラットホワイトをお客さんに説明しながら出してます。(完璧フラットになるように暖めるとするとミルクが美味しくないからね。)

  4. Jellyfishさんこんにちは!
    シアトルの貴重な情報ありがとうございます。
    そのレシピは、オージー(一部NZ)からも情報ありました。フォームを減らすのかなくすのかという議論もあったりして面白いです。
    ミルクの甘みや口当たりという問題もあって、なかなかどれがベストとは言いにくいですねえ。
    また面白い情報あったら教えてくださいね。

  5. How about Neill Finn’s Song of The Lonely Mountain ? Frack u oscars ! u old geezers, this year everyone got snubbbed.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です